結婚祝い・内祝いの豆知識|のし紙について - のしと水引

【結婚祝いに贈るもの】
結婚祝いには、新生活に必要な家電や食器・調理器具・インテリア小物などを贈りますが、縁起が悪いという事から、包丁のような「切れる」ものや鏡などの「割れる」ものは、避けたほうが無難でしょう。
ただし、贈る相手が親しい間柄で、本人たちが希望するのであれば問題はありません。

【結婚祝いを贈る時期】
結婚祝いは、挙式の1~2か月前から1週間前までに贈るのがマナーです。

【結婚祝いの熨斗紙と表書き】
右上にのしを付け、水引は「あわじ結び」や「結び切り」にします。「結び切り」は右側が「赤色」、左側が「銀色」のもので“夫婦は二人で一つ”という意味から5本を二つに合わせた10本を一組とした婚礼用の「10本結び切り」を用います。 本来は右側は「金色」、左側は「銀色」ですが、印刷では右側を「赤色」、左側を「銀色」に変えて製品化されています。表書きは「祝 御結婚」や「御結婚御祝」などにします。
結婚祝のし紙(掛け紙)



  婚礼用のし紙(10本結び切り【紅銀水引】)
  【JPG】ボタンはプレビュー用(表示用)、【PDF】ボタンはダウンロード用(印刷用)です。
  文字の無いのし紙テンプレートは【クリア】ボタンを押してからダウンロードしてください。
  • のし紙 
  • 表書き 
  • 下書き       

  • 【広告】 今村紙工 プリンター印字のし袋 不祝儀用 100枚 TT0402-10
  • 【広告】 今村紙工 プリンター印字のし袋 祝儀用 100枚 TT0401-10
のしと水引の使い分け、表書き一覧表はこちら
のし袋(祝儀袋・香典袋)、のし箱の印刷用PDFデータは、下記リンク先からダウンロードできます。
文字入れ可能な のし無料作成サービス(文字化けする場合は下記よりお入り下さい)